Home » インフォメーション » 詳細

インフォメーション

【お役立ち情報】見守り新鮮情報 第267 トラブル多発、布団販売!

2016-12-01

【最新】 国民生活センター 

 「今も変わらない布団販売トラブル」
 「第一印象は親切・丁寧から強引なセールに!!」

 
 http://www.kokusen.go.jp/mimamori/pdf/shinsen267.pdf

 

●突然「布団を見せてほしい」と女性が訪問し、家に上がり「汚れているし体に悪いので新しく購入したほうがいい」としつこく勧めてきた。断って帰ってもらったが、しばらくして男性と一緒に羽毛布団(40万円)を持ってきてひつこく勧められ買う目に。


●引に高額な契約をさせられる布団の訪問販売の相談が後を絶ちません。ドアを開ける前に訪問者や用件をよく確認し、必要なければきっぱり断り、事業者を家の中に入れないことが大切です。


☆契約しても、クーリング・オフや契約の取り消しができる場合があります。
 お住まいの自治体の消費生活センター等へ早めにご相談ください

 

  

少しでも不安を感じたら、お住まいの自治体の消費生活センター等にご相談ください。

 消費ホットライン 0570-064-370 または 「188」+ 郵便番号


インフォメーション
インフォメーション
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ページトップへ