Home » インフォメーション » 詳細

インフォメーション

【お役立ち情報】クーリングオフ

2011-09-15


手続き方法
  1. クーリングオフは口頭ではなく必ず書面にて行うようにしてください。
  2. 「受け取っていない」「知らない」などトラブルを想定し配達証明郵便や内容証明郵便で証拠が残る対応が重要です。
  3. ローン契約(信販)を行った場合、契約(販売)元へ書面を出すと共に、ローン契約(信販)会社にも書面を出すようにしてください。
記入する項目
  • 契約(申込)日
  • 商品(権利・役務)名
  • 契約金額
  • 契約会社名(担当者名)
  • 解約する旨
  • 契約者(解除する方)の氏名と住所
 クーリングオフの書式は書式集(実務支援)の中にあります

クーリングオフの期間
期間内に発送すれば、相手方の到着(受け取り)は関係なく成立します。
例え期間が過ぎていても、書類の不備があればクーリングオフ期間が過ぎていても成立することもあります。

インフォメーション
インフォメーション
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ページトップへ