Home » インフォメーション » 詳細

インフォメーション

【NEWS】ラジオ出演

2010-10-02
局 名:ラジオ日本 AM1422KHZ
番 組:松川裕美のビジネス最前線
日 時:9月26日(日曜日)17時00分~17時10分     
テーマ:「高齢者支援の隙間的領域の担い手について」
出 演:愛知 和男 (理事長)キャスターの松川裕美さんとの対話形式にて放送されました。
内容:
  1. 身上監護士の役割
  2. 協会の活動内容
  3. 身上監護士の活動内容
※ラジオ日本の関係者のみなさんご協力ありがとうございまいした


※放送後、早速問合せがありましたので少しご紹介します。
身上監護支援について悩まれている方からのご質問でした。
身上監護の代理について、身内なのに対応ができないケースが多く困っている方でした。

協会からの助言として、法律行為の代理行為は身内とはいえ注意をしなければなりません。金融機関の解約などは一般的に本人か、代理人であれば代理権を付与している証がなければ応じないケースが殆どです。
判断能力はあっても、身体的理由により動けない場合は金融機関など自宅に訪問してもらい対応することも
選択の一つです。但しご本人の意思が明確に相手に伝えることができるかがポイントになります。
意識が朦朧(もうろう)としていたり、返答が曖昧だと目的は達成されないことが多くなっています。
これも本人の意志の尊重からですが、その意思についての判断は担当者次第の面もあり判断が曖昧です。
現代社会の高齢化は、国も民間もかつて経験のない状況ですので様々なガイドラインを作る必要があると考えます



インフォメーション
インフォメーション
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

ページトップへ